楽しいカラフルライフへGO!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
髪と肌は健康のバロメーター
今日、同僚と「白髪」の話が出たので、そのことについて。

白髪が出始めると、「もう歳だな~・・・」と悲しくなりますよね。。。
でも、年齢や遺伝のせいだけじゃない場合も。

内蔵から発信されているSOS、皮膚のトラブル、肝臓病、
生理不順・不妊、冷え性、無理なダイエット...etc

東洋医学では昔から
「年齢不相応な白髪は、体や内蔵が病気になる前に発する危険信号で、
年齢以上に体(内蔵)が衰えている証拠」

つまり、「髪は健康のバロメーター」 「白髪は体の危険信号」だと言われているそうです。

ですから、白髪を甘くみてはいけないのです!
「髪は血液の成分や状態を忠実に反映している」わけです。

男性48歳、女性42歳以前い出る白髪は、とくに要注意とのこと。
不規則な生活やバランスの偏った食生活、パーマやドライヤーなど髪を傷めるヘアケア、
病気や食事、外部からの刺激など色々な原因があるそうです。

髪と同様に、皮膚もまた「内蔵の鏡」です。
吹き出物、ニキビ、シミ、ソバカス、シワ、アトピー性皮膚炎などのアレルギーなど
症状は色々ありますが、体の中の何らかの異常を教えてくれているのです。

--------
シミに悩む35歳の専業主婦の女性のケース。
専業主婦であるため、毎日家に閉じこもってばかりいることや、子育てのストレスが大きいことから
暴飲暴食をしたり、お酒をたくさん飲んでいたために、肝臓の機能が弱まっていたことが
分かったそうです。
つまり、肝機能が低下した危険信号として、シミが不自然に増えていたのだそうです。
--------

私も最近急にシミ・ソバカスが増えてきました。おまけに、20代の頃はもう少ししっかりした
髪質だったのに、今は細いコシのない髪で痛んでしまっていて・・・
ヘアトリートメントをしても一時的なもので、すぐに元にもどってしまいます。

自分の生活を思い返してみると、思い当たるふしが・・・・沢山あります(泣)
夜遅くまで起きている、ひどい冷え性、暴飲暴食の日も多々あったり・・・etc
まずは、隠すことより生活の見直し、ということですよね。


「白髪は、一度生えたら治らない」という説が定着しているようですが、そんなことはないとのこと。
白髪は改善できる可能性のあるものだそうです。

原因を知る(病気かどうか?)、体質改善、食生活見直し、ヘアケア法、漢方
髪もお肌も改善できる可能性がたくさんあると思います。
ph_miso.jpg
あきらめて、隠すことばかりに力を入れるのではなく、見直しと改善に力を入れて
美しい黒髪と肌を取り戻すために私もがんばろ!


今回書いた白髪や肌のことについての内容は、この本に書かれています。
   ↓
「みるみる髪が黒くなる―毛髪だけでなく肌も若返る方法(梅山 ヤイ子)」

東洋医学や漢方、食事施法など、本当に勉強になりました。
自分が具体的に何をすればいいのか、何がいけないのか、分かりやすく書かれてあります。

(以前に、古本屋でパっと目に入った偶然見つけた本。16年前に書かれたものでした)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© COLORful LIFE@Blog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。