楽しいカラフルライフへGO!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「若者は、選挙に行かないせいで、4000万円も損している!?」
ちゃんと選挙には行っているわたし。

でも、、、実をいいますと、よく分かっていない部分が多い政治のこと。
言っている内容が分かりづらかったり・・・。
何となく分かるんだけど、何か分からない・・というむずがゆい感じ?

普段の生活で、全て知らなくても生活できてしまっているからでしょうか。

分かっているつもり、というのがよくない気がするので、もう一度ちゃんと
基礎だけでもお勉強してみようかな、と思いましてこの本読んでみました。
seiji.jpg
「若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?
  35歳くらいまでの政治リテラシー養成講座」


【内容紹介】
現在の60代以上は、払った税金以上の受給を受けています。
ところが今の20代は彼らが払った税金より4000万円低い受給しか受けられません。
日本の若者が“ソンをする” のは20代~30代前半の投票率が低いから。
政治に参加しない人が政治的に不利になるのは、ある意味当然なのです。


この本は、本当に分かりやすく書かれてありました。

国会議員の「派閥」のこと、国会議員の力は実は弱い、
政治に絶大な影響力を持つ特別利益団体のこと、
組織票、官僚組織のこと
....etc

特に日本の政治の仕組み、4つの政治勢力(有権者・国会議員・特別利益団体・官僚組織)がどのように関わっているか、分かりやすい内容でした。

投票率が低い20歳代よりも投票率が高い60歳代のための声を聞いた政策を考える、
ということも書かれてありました。

投票に行かない若い人や、
どうせ何も変らないと言ってあきらめて投票に行かない人たちにとって
ますます求める政策ではなくなっていく、これは当然だなっと思ってしまいました。。。

たとえ白紙でも、鉛筆で投候補者を選んでも、とにかく投票しなくては、
わたしたちの世代が優遇される政策はないのだな、と。

何となくしか政治が分かっていないわたしのような(?)人にとっては、
すっきりする本でした。

8月30日の選挙を前に、読んでおいて損は無いと思います!
スポンサーサイト
page top
お金に不安な時こそ、お金のことを知るべき
以前の記事の中で、『お金は銀行に預けるな』で変ったお金感
という本で、お金のことをようやく勉強し始めたわたし(遅すぎ・・)

その次にすぐ読んだのが、下の『しくみマネー術』。


とにかく、お金の使い方が下手な私。。貯めるつもりはすごくあるのに、全くたまらない・・
自分の銀行残高見てびっくり・・みたいなことも(笑)
だから、この本に書かれている、
「生活口座・貯蓄口座・プール口座・投資口座」の4つに分けるやり方をすぐ実践しました。
続きを読む
page top
『お金は銀行に預けるな』で変ったお金感
勝間和代さん(経済評論家・公認会計士)のことを知ったのは、この本からでした。


この本を読んだ時は、お金の知識がとても低かったと反省しきりでした・・・

以来、「お金のことを知らなすぎ!」と焦り、金融リテラシー(知識やスキル)をつけるため
色々な本を読み始めるきっかけに。
(といっても、基礎的なものばかりですが。苦手なものはしょうがない。。)
続きを読む
© COLORful LIFE@Blog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。